バレエフースプレリュードのブログ 多摩市

多摩センター周辺で活動しているクラシックバレエの団体です。
2016.1スタジオ本格始動。
多摩市でバレエ教室を探してる幼稚園児、小学生、大人の方、お気軽にご相談ください。
<< 子供の心 | main | 異国の親友 >>
蜂と子供と私
0
    「せぇんせ〜ぃ、がぁんばれぇ〜!せぇんせ〜ぃ、がぁんばれぇ〜!」



    目の前には弱りきったスズメバチ。

    後ろには一年生の男の子を筆頭に5人の子供応援団。



    夏休み中バレエの稽古場になっている森の中の子供のお城。

    着いた途端に子供一人が、



    「虫がいる〜!!!!」



    と叫ぶ声。

    見に行くと、弱りきって歩くスズメバチ。

    ギャァ〜・・・

    出来れば見なかったことに・・・

    なんて出来るわけもなく、とりあへず、子供たちに近づくなとだけ言い、

    小1の男の子にスリッパを持ってきてもらった。



    虫は出来れば潰したくない。

    持てるものなら外に持って行きたいが、スズメバチときたらそういう訳にはいかないでしょ・・・ハァ。



    って自分に言い聞かせて、エイ!



    ア〜、無理〜!!!



    そんな躊躇している私の後姿を見た子供たち。



    後ろから、

    「せぇ〜の、せぇんせ〜ぃ、がぁんばれぇ〜!せぇんせ〜ぃ、がぁんばれぇ〜!」



    よし、今度こそ!



    せぇ〜の!!エイ!

    潰れた〜?



    あんまり力入れられなかったけど・・・?!

    スリッパの手が震えて力入んない。



    スリッパをゆっくり持ち上げてみる。



    ギャァ!!!

    生きてる!怒った!



    羽を鳴らして怒りまくってる!!

    ヤバイ。仲間を呼ばれる・・・!!



    もう一度。

    エイ!



    逝ったか?



    足がピクピク。

    トドメだぁ!!!



    気づくといつの間にか子供たちが周りを囲んで応援してくれてる。



    あ、ありがと・・・・



    頑張ったよ、先生・・・



    レッスンも一応無事に終わった帰り際、子供たちが勢い良く走ってきた。



    「せぇ〜の、大人せぇんせ〜ぃ、さよぉなら〜!!!大人せぇんせ〜ぃ、さよぉなら〜!!!」



    大人かぁ。

    そうだ、私、大人だ。

    みんなに支えられていたら私、頑張れるよ。



    車に乗り込むまで、さよならしてくれた子供たち。

    ありがと♪
    | | - | 18:10 | comments(0) | - |










    一番上へ